素敵な思い出を一枚の写真に結婚式の前撮り・結婚写真

結婚式で衣装をたくさん着たい人は前撮りがおすすめ!

岸辺にいる花嫁と花婿

結婚式が決まったら、前撮りするかどうか迷う方も多いかもしれません。前撮りのメリットはたくさんありますが、特に衣装をたくさん着たいという新婦さんにはおすすめです。
結婚式当日の新郎新婦は上司や友人の席を周ったり、挨拶などでほとんど食事をする時間もありません。また、お色直しには30分ほどかかることもあります。限られた時間の中でたくさん衣装を着ると、衣装替えに時間がかかってしまい、ゲストとの歓談の時間が少なくなってしまいます。
「当日はウエディングドレスとカラードレスを着る予定だけど、和装も着たいので迷っている…」という人は、前撮りがおすすめです。当日は2着にして、和装は前撮りで撮影します。スタジオによっては、ロケーションフォトに連れて行ってくれるところもありますので、確認してみましょう。春には桜、夏には向日葵、秋には紅葉、冬には雪景色など、季節を感じさせるスポットで撮影したり、二人の思い出の場所で撮影するのもおすすめです。
前撮りで撮影したデータを早めにもらって、和装の写真をウェルカムボードするのもおすすめです。当日は着ない和装姿をゲストに披露することができるので、サプライズ感を出すことができます。
結婚式が終わってからも写真は一生残ります。一度きりの結婚式、悔いのないように好きな衣装を着てアルバムに残したいですね。

おすすめはロケーション撮影の前撮り!

結婚式で着たい衣装は沢山あるけれど、全て着ることがかなわないという場合にも、前撮りをすることがおすすめです。
一生に一回のことですから、着たい衣装の写真を残しておいた方が後悔は少ないからです。
なかでもおすすめなのはロケーション撮影の前撮りです。例えば、挙式披露宴は洋装で、前撮りを和装でする場合です。
たとえば、世界遺産になっている神社や仏閣の前で前撮り写真を撮るというプランがあります。メイクも衣装もばっちりとセットしてもらった自分自身の美しい瞬間を、美しい建造物とともに写真に収めるのは、とてもいい記念になります。
プロのカメラマンが撮影してくれるので、失敗することもありません。特に京都方面には写真映えするスポットが多いので、遠方に住んでいる人がロケーション撮影による前撮りをわざわざ京都で行うということもあるそうです。着付けやメイクをした場所から撮影ポイントまで送迎用の車がついているプランもありますので、そのようなものを選べば負担もなくなり、移動も楽です。
注意が必要なのは、撮影の時期です。土日や祝日だったり、観光シーズン真っ盛りの時期だと、観光客が沢山いる中で写真を撮らなければいけないなどのリスクがあるため、ロケーション撮影での前撮りをする日は、平日にすることをおすすめします。

前撮りの種類と人気の衣装

前撮りは結婚式とは別の日に衣装を着て結婚写真を撮影する事を言います。結婚式になると予定が詰まっているので結婚写真を撮影する時間も限られてきます。そのため時間に余裕を持たせて少しでも記念に残る結婚写真を撮影したいという理由から、前撮りをする人が増えているようです。
前撮りの種類は屋内で撮影するスタジオ撮影と、屋外で撮影するロケーション撮影の2種類があります。スタジオ撮影は写真スタジオの室内で撮影をする方法で、一般的な前撮りの方法です。そのため前撮りをする人の約6割はスタジオ撮影で前撮りを行っています。
ロケーション撮影は外に出て撮影するという方法で和装な場合は庭園などをバックにして撮影したりウエディングドレスなら海辺をバックにして撮影するなど衣装に合わせて風景を変える事が出来ます。そのため、ロマンチックな結婚写真を撮影する事が可能です。
人気の衣装ですが、定番なのはやはりウエディングドレスです。最近ではカラードレスなど少しオシャレに撮影するという人も出てきています。またここ数年では着物を着る和装で前撮りをするのが人気となっています。和装はロケーション撮影で着る人が多く庭園など緑が多い場所をバックに撮影するとすごく合うので、おすすめの衣装と言えます。


『美しい姿を写真に残しませんか?』前撮りするならFUN Wedding
こちらでは、前撮りをきれいにそして様々なパターンでの撮影が可能になっております!ですので、前撮りした方にはこちらを活用することをおすすめします!

Copyright © 2016 一度きりの結婚式、悔いのないように好きな衣装を着て前撮りしよう All Rights Reserved.